行われる審査の内容

楽天銀行のカードローン申込時には審査があります。審査の結果によっては、お金を借りられない場合もあります。審査では、その人の返済能力を調べます。お金を貸しても戻ってこないリスクが高いと判断されてしまうと、契約を断られてしまいます。

 

審査があるというと不安になるかもしれませんが、楽天の場合、クレジットカードの楽天カードも、カードローンも、審査に通りやすいとよく言われています。逆に審査に不安があるからこそ、楽天を選択するという人が多い位です。

 

楽天銀行のカードローンの審査に落ちるとすれば、いくつかの理由が考えられます。

 

1つ目が申込み条件を満たしていない場合です。いくら審査に通りやすいと言っても、収入がない人に対して融資は行いません。例外として専業主婦を除けば、アルバイトやパートでもいいので働いて収入を得ている必要があります。

 

2つ目として収入に対して借入れ希望額が大きすぎる場合が考えられます。審査に不安があれば少額から契約を始めるのも良いでしょう。

 

3つ目の理由として、他社での借入れ状況に問題がある場合があります。他社のカードローンやクレジットカードをすでに複数契約している人、過去に返済が滞っていた人、現在未納の支払いが残っている人などは、審査に落ちる可能性が高くなるので注意が必要です。

 

この点に関しては楽天銀行だからといったわけではなくて、どのカードローンでも共通する部分でもあります。消費者金融でも横浜で借りるプロミスの審査も返済に関する未納があれば難しくなります。