楽天銀行でお金を借りる

楽天銀行はインターネットの銀行です。利用に応じて楽天ポイントが貯まったり、提携ATMで手軽に引き出しや預け入れができたりと、楽天銀行にメリットを感じて利用している人もたくさんいます。

 

楽天銀行では各種ローンサービスの取り扱いもしています。自動車ローンや住宅ローン、教育ローンやブライダルローン、トラベルローン、そしてカードローンも取り扱いしています。

 

楽天銀行でお金を借りるなら、使い道自由で手続きも簡単な、カードローンが良く利用されています。

 

楽天銀行のカードローンとは

楽天銀行のカードローンは、限度額の範囲内で繰り返し使えるフリーローンです。各種目的別ローンと違うのは、様々な使い道で、繰り返し借入れができる点にあります。

 

楽天銀行ならインターネットやATMを通じて、必要な時に必要な分だけ借入れができるようになります。チョットしたお金が必要になった時や、どうしても欲しいものがあった時などに、カードローンからの借入れで解決ができます。

 

楽天銀行なら、インターネットからでも契約手続きが可能です。店頭での手続きというのがないので、手軽にお金を借りられます。

 

この点は消費者金融と大差は無く、早い審査と融資で人気となるモビット札幌での借入れと同じように手間なく手続きが進められます。

 

 

楽天銀行カードローンが選ばれる理由とは

楽天銀行のカードローンは多くの人に選ばれています。楽天銀行のカードローンが選ばれる理由はいくつもあります。

 

まず、楽天銀行カードローンの金利は1.9%~14.5%と、低めに設定されています。例えば消費者金融大手であるプロミスでは、金利4.5%~17.8%なので、楽天銀行の方が、金利が低い傾向にあります。金利が少ない方が、かかる利息は少なくなるので、お得に利用ができるカードローンといえます。

 

限度額300万円以内であれば、収入証明書の提出が不要なのも利点の一つです。所得証明書や源泉徴収票のような、面倒な書類は必要なく契約が可能です。楽天銀行のカードローンであれば、本人確認書類と通帳があれば手続きができます。

 

また、ゆとりの限度額の最大限度額800万円なので、様々な用途に利用できます。教育資金などのまとまったお金が必要になった時でも、楽天銀行のカードローンで解決が可能となる点も魅力の一つです。

 

コンビニATMでの利用手数料がかからないという利便性も見逃せません。楽天銀行はインターネットバンキングですが、コンビニATMとも提携しています。しかも利用手数料がかからないので、最寄りのコンビニで手軽に借入れや返済ができます。

 

5つ目の理由として、おまとめローンや借り換えに対応もしています。金利の高い他社のカードローンを契約しているのであれば、楽天銀行のカードローンに借り換えてしまうという選択肢もあります。最高限度額800万円なので、たくさん借りている人でも借り換えが可能です。

 

さらには専業主婦やパート、アルバイトでも申込みOKな点もポイントです。アルバイトでも収入を得ていて、20歳以上であれば、学生でも申込みが可能です。収入のない専業主婦の場合、カードローンの申込み先も限られてきますが、楽天銀行ならば申込みが可能です。

 

借りた後の返済について

カードローンは手軽にお金を借りる手段として人気がありますが、借りるだけでなく返済についても確認しておきましょう。

 

楽天銀行のカードローンは、利用残高に応じて返済額が確定する、残高スライドリボルビング返済方式を採用しています。

 

借入残高が10万円以内の場合、毎月の返済額は2,000円から行えます。無理なく返済ができるので使い勝手はよいのですが、借入を繰り返せば返済額も上がっていきます。

 

借入残高が10万円を超えると毎月の返済額は5,000円になり、借入残高が30万円を超えると毎月の返済額は1万円になります。カードローン利用時は、安易に借入れを繰り返さないように注意しましょう。

 

安易に借りてしまうと返済が負担となり、自分自身が困ることとなります。計画的に利用をすれば良いのですが、楽天銀行以外にも多くの借入れを作ってしまった場合などは、借入れをまとめるなどして返済の負担を減らすようにすると良いでしょう。

 

おまとめや借り換えとしての利用なら金利条件で優れているオリックス銀行カードローンの契約を進めると良いので、多くの利用先を抱えてしまった方は一本化を考えてみるべきなのです。